医学書院
訪問看護と介護 2005.6.15発行
リフレッシュのすすめ 6
街かどクリニック・世田谷
太田 智子

リフレッシュのすすめ6
欲張りな私の再生法
太田智子(街かどクリニック・世田谷)
  リフレッシュってなんだろう。リは再び。フレッシュは新しい。再び新しい私?クリニックに就職して3か月目の私は,まだまだフレッシュな(年齢には関係なく)新人であり,日々刺激的。大きなリフレッシュはまだ必要なさそう。
  でも生きていると疲れもストレスも溜まる。そこでリフレッシュを求めるのだけど,それこそ毎日毎日の生活の中では,これがリフレッシュ!と強く実感して時間を過ごしたりなんてしていない。あらためて,私の心と体の再生法って何だろう,と考えてみた。

やりすぎてもやらなすぎても
  私は生来,多趣味。時代的にも環境的にも恵まれて,子どもの時から今日に至るまで習いごとは数限りなく。絵画にバレエにお花にダンスにピアノにお茶に歌に習字に囲碁に‥‥‥ふぅ。興味がわくと納得するまで取り付かれてしまう。
  仕事の合間に,習いごとと人との付き合いと趣味とを入れすぎて,いっぱいいっぱいで苦しくなってしまったという馬鹿な失敗もある。予定表は分刻みで超多忙。もちろん出費もかさみ大変。でも刺激はいっぱいだし心は豊か!?‥…心のリフレッシュは十分だったが,体はかなりへとへとだったような気がする。
  しかし昨年の私は,怪我でほとんど外出もせず,家にこもって過ごしていた。はじめは手芸にいそしみ,ネットで買い物をして,読書にひたっていたが,刺激も少なく,何となく世間からずれていく‥‥‥。気持ちが鬱々として,もともと神経質なのにさらに神経質になってしまう。主治医は安静第一と申される。装具に足を入れて,自分でも怖いし自信がないので,じっと寝てばかり。
  じっと寝てばかりいると筋力が落ちて,私の足とは思えないほっそりした棒のような足のできあがり。ちょっと動いただけでも疲れてはあはあ。つらくてすぐ横になりたくなり,膝も腰も肩も痛い。これって廃用症状疑い?!30代でもあっという間に寝たきり患者のできあがり。
  何にしても人間過ぎたるは及ばざるがごとし。すべてやりすぎ,やらなすぎはいけないんだなあと反省した。

仕事でリフレッシュ
  さて元気を取り戻してからの私は,新しい出会いに新しい環境。本当に刺激があって楽しい。
  私のように廃用症状疑いが進むことがないように,在宅の患者さんに運動を勧め,笑顔で会話をする。楽しい。患者さんがにっこり笑ってくれる。うれしい。どんな方でも刺激的。よかったなって思う。
ちょっと張り切ってやる気が出て,リフレッシュ。もっともっと患者さんと知り合って,もっともっと笑顔が見たいなあ。
  往診に同行するドクターに不便がないように準備する。診察介助が自分なりにスムーズにできた。楽しい。ドクターにちょっと誉められちゃった。うれしい。もっと頑張ろうとリフレッシュ。
  何よりも自分たちが楽しく仕事のできる職場を,スタッフ皆で作ってゆく。楽しい。私の元気やホットな気分をみんなに分けてあげたいなあと思う。相手のいいなと思ったところは誉めて,自分も見習う。いろいろな人がいて,お互いに認め合えるって,いいことだよなあ。もっともっとスタッフ同士知り合いたいと思う。
  今日も1日の仕事が終わり,心地よい疲れを感じ,患者さんたちは何しているかなあ,明日はどうしようかなあなどと考えながら,自転車で自宅に帰る。
  自宅では母と,母の手料理と,可愛い愛犬が待っている。愛犬を抱きしめてのんびり気分の幸せなひと時。これが私の大きなリフレッシュ。お風呂で今日1日の疲れと汚れを落とす。これもリフレッシュ。

夢があるから頑強れる
  いつでもどこでも本人の気の持ちようで,リフレッシュの方法はたくさんある。
  楽しくおいしい食事やお菓子を食べる。これもリフレッシュ。旅行やカラオケ,おしゃべりももちろん大好きだ。あっ,今日はサッカーの試合があるんだ!90分間ハラハラドキドキしてサッカーの応援。日本代表が勝ってホッ!これも私のリフレッシュ。
  スポーツクラブに行って汗を流す。プールで歩く。泳ぐ。スチームサウナにジャグジーでさっぱりしてリフレッシュ。健康って大切だとつくづく思う。今の夢は,もう少し脚の筋力がついて,もう少し痩せたら,スポーツクラブだけじゃなくて,またバレエ
のレッスンに行きたいということ。できるかなあ?また油絵描きにアトリエにも行きたいなあ。
  もちろん仕事面での夢もいっぱいある。欲張りな私は,ケアマネの資格がほしいし,栄養の勉強もしたい。リハビリの勉強もしたい。看護大学もいいなあ。これは夢のまた夢かな。何にしても,まずは地道に一歩ずつ勉強していこう。
  そうそう,オールドミス(死語?)の私にとって一番の夢はやっぱり結婚。それがだめなら1人でも幸せに死ねる在宅看護を東京に確立しよう!できたら結婚しても,上手にできる老々介護を!そして母がもっと歳をとったら在宅で看たいなあ。我ながらかなり飛躍した夢のまた夢の先の夢。女はたくましいのだ。
  そう,夢があるから心も体も頑張れるし,気持ちを切り替えてリフレッシュできるのだと思う。今のところ独身貴族で健康な私は,たくさんの夢を見ながら,たくさんのリフレッシュ方法を持って,メリハリのある毎日を過ごすことができる。
  夜寝る前,好きなショパンのピアノのCDを聴く。ラベンダーの香りのアロマオイルを温める。いい香り。好きな本を読む。2ページ,3ページ。ああ眠い。今日も早く寝て,明日も早起きして,1日がんばろう!腹臥位っていいのかなあ。むにゃむにゃ。たっぷり眠ってリフレッシュ。
  あらためてリフレッシュについて考えると,かなり健康的でぜいたくで,いい子ちゃんぶっている感もあるけど,これが今の私であり,私のリフレッシュ法である。この気持ちを大事に,いつも「再び新しい」心と体で,1日1日を大切にしていきたい。

TOPへ  おやま城北クリニック  蔵の街診療所  街かどクリニック・世田谷  生きいき診療所  生きいき倶楽部  訪問看護おやま  ケアセンター 居宅生きいき ケア研究所 RISTEX 理事長の部屋  最新情報  アスムス概